コンパクトカー比較ランキング2017-2018|低燃費で人気の小型車

コンパクトカー10車種を燃費、価格、人気度など総合的に比較してランキングしています。

トヨタ「ヴィッツ」の口コミ評価レビュー!高速通勤でも疲れ知らず

      2017/06/15

トヨタ・ヴィッツを所有する『ワカさん(31歳・男性・会社員)』に口コミ体験レビューを聞くことができました。

ワカさんは、奥さん(40歳)、子ども(3歳、1歳)の4人家族です。ヴィッツは主に通勤に使用しているそうです。低燃費コンパクトカーのトヨタ・ヴィッツの使い心地はどうなんでしょうか。

ヴィッツ正面画像

トヨタ「ヴィッツ」を購入した理由を教えてください。

私がヴィッツを購入した理由はコンパクトかつ価格も手ごろで燃費も良い点です。普段、高速道路を用いて通勤しているのですが、以前は軽自動車にて通勤をしていました。(通勤距離は片道65キロ。内高速道路は48キロ)

やはり軽自動車は馬力もトルクもないため、カタログ上の燃費は良いもののも高速道路使用時においては、燃費も13km/lとお世辞にも良いものとは言えないものでした。長い通勤路のため、仕事の後にさらに長い距離を高速道路を運転する疲れも蓄積し、通勤することにストレスを感じていました。そこで普通車のヴィッツの購入に至りました。

購入したグレードはRS。少々値段は張りましたが、狙い通り馬力も快適さも得ることができ、通勤が非常に楽になりました。

トヨタ「ヴィッツ」のメリットを教えてください。

馬力があって静か

good

1500ccの4気筒DOHCエンジンであるため、軽自動車とは比べ物にならないほど馬力があります。特に違いを感じるのは、高速道路に進入する時の加速力とエンジン音です。
軽自動車ではアクセルベタ踏み状態です。3気筒エンジンの非力で、かつ高音なお世辞にもいい音とは言えないサウンドを奏でますが、ヴィッツではそれがありません。不快な音を聴かなくて済むのは運転していてストレスもたまらず、気持ちも楽になりました。

疲れにくいシート

good

シートが座っていても、疲れにくいシートになりました。軽自動車に乗っていたときは、平坦なベンチシートでホールド感もなく、長距離運転を毎日する私にとってはつらいものがありました。そして、私が購入したのはスポーツグレードのRSというグレードだからかもしれませんが、程よい硬さとホールド感があります。
ドイツ車のような硬い中にも包まれ感があり、またシートに座った時の頭上のスペースこそ、以前の軽自動車にはかないませんが背が高い車はカーブでのロール感が大きいため、ヴィッツはすべてにおいてちょうどいい車だと感じています。

16~18km/Lで低燃費

good

燃費が良い点です。今、高速メインで使用しておりますが、平均で16~18km/l程度。しかも、高速では100km超/hの平均速度なんですが、エンジン回転数は2000rpm前後です。軽自動車でも平均速度は同じくらいなのですが、エンジン回転数は3000rpmほど回っていました。やはり少ない回転数で同じ速度が出るということは、エンジンの負担も軽くなります。ということは、同じ距離を走っても車も消耗も少なく、長く車だと感じています。

RSでエクステリアがかっこいい

good

スポーツグレードのため、エクステリアがかっこいいです。リアのテールランプも丸型ランプ2灯式のため、スカイラインのようでかっこいいです。また、標準でエアロもついているため、見た目はコンパクトカーでありながらもスポーツカーの雰囲気もあります。わたしは、アクアが出た直後に購入したのですが、アクア人気の恩恵を受け、ヴィッツの値引き幅も大きく、かっこいい車をお買得に購入することができて、非常に満足しています。

アフターパーツが多い

good

私は購入後にシートカバーやホイール、ポジションランプのLED化を実施しました。ヴィッツという車種はコンパクトカーのなかでもかなり売れている車種のため、ヤフオクでも簡単にさまざまなパーツは見つかります。
みんからという車好きのSNSに登録しているのですが、本来ヴィッツという車種は改造する車でもなく、家族カー的な要素が強いのですがRS乗りは改造している人も多く、多くの情報を得ることができる点も気にいっております。

トヨタ「ヴィッツ」の残念な点を教えてください。

自動車税が軽の5倍

残念

軽自動車と比べると、毎年の自動車税は約5倍かかります。1500ccのため、年間約35000円。(軽自動車は8000円くらいだったかな?)そのわりに内装は、樹脂製の部品が多く、安っぽいです。車体価格も軽自動車とそこまで変わらないため、仕方がありませんが前述のシートの良さに比べると内装はマイナスポイントです。それと遮音材が少ないのかどうかはわかりませんが、駐車時の据え切り時に電動パワーステアリングのモータ作動音がキュルキュルと聞こえてきます。ハンドルのすぐ近くにモータがいるので仕方がないかもしれませんが、もう少しユーザに気を使ってほしいです。

軽のタントの方が広い

残念

正直、現在の軽自動車のほうが広いです。以前はタントに乗っておりましたが、特にリヤシートの広さは圧巻でした。大人が乗っても足を伸ばせるくらい広かったです。ヴィッツでは、不可能です。
軽自動車のなかでも特別に広い車に乗っていたためか余計に感じるのでしょうが、事実です。普通車といいつつも、コンパクトカのため、げんかいがあります。比べる基準が軽とは言いつつもミニバンであるため、仕方ないことです。

トヨタ「ヴィッツ」はどんな方にお勧めしたい車ですか。

私が所有しているRSというグレードは、正直すべてにヴィッツを検討している方にお勧めできるとは思いません。ただし、ヴィッツの主要グレードの1300ccエンジンのグレードについては、日常の街乗りには本当にちょうどいい車だと思います。特に子供が小学生になるくらいの主婦の方にはとてもお勧めです。

なぜなら、子供が乗るには前述のリヤシートの狭さも気にならないと思います。なにより街乗りでの燃費の良さは他のコンパクトカーと比べても引けは取らないはずです。そして、トヨタの車は間違いなく壊れにくいです。某メーカーのコンパクトカーに乗っている友人がおりましたが、高速での飛び石で3回も窓が割れたと聞きました。それを聞いてトヨタの車は品質重視で間違いないと考えています。

ヴィッツのメリット・デメリット詳細はこちら

 - 口コミ体験レビュー