コンパクトカー比較ランキング2017|低燃費で人気の小型車

人気のコンパクトカーの中でも低燃費な小型車5車種を徹底比較してランキングしています。

運転しやすい(小回りが利く)コンパクトカー比較ランキング

      2017/05/13

コンパクトカー運転しやすいクルマとは、小回りが利いて、ミラートゥーミラーの幅(サイドミラーの左先から右先までの幅)が狭く、車高が低いコンパクトカーとして比較しています。

車高が低いと安定性が増すので運転しやすいと言えます。(反対に運転席の高さは、高い方が視界が高くなり運転しやすくなります。)

同じ車種でもグレードによって最小回転半径の数値が違っていますので、ランキングはあくまでも最小の数値の比較なので実際には違う場合がありますのでご注意ください。

基本的には、車体が小さいほうが小回りが利きます。ミニバンの最小回転半径が5.2~5.7m程度であることを考えるとコンパクトカーは小回りしやすいと考えて良いでしょう。

順位 車種 最小回転半径(小回り) 車高 ミラートゥーミラー 中古車検索
1位 マツダ・デミオ 4.7~4.9m 1475mm 1950mm 中古車検索
2位 日産ノート 4.7~5.2m 1525mm 1940mm 中古車検索
3位 トヨタ・ヴィッツ 4.5~4.8m 1500mm 2030mm 中古車検索
4位 トヨタ・アクア 4.8~5.7m 1445mm 2055mm 中古車検索
5位 ホンダ・フィット
フィットハイブリッド
4.7~5.2m
4.9~5.2m
1525mm 1980mm 中古車検索

※各項目で第1位:7点、第2位:5点、第3位:3点、第4位:1点、第5位:0点の合計でランキングしています。
※第1位は赤、最下位は緑で表示されています。

運転しやすいコンパクトカーの総合ランキングはマツダ・デミオが第1位でしたが、各項目で優位な車種がバラバラでした。小回りが利くコンパクトカーはトヨタ・ヴィッツで、車高が低い車はトヨタ・アクア、横幅が小さいのは日産ノートでした。

車幅感覚をつかむのに自信が無い方は、日産ノートやマツダ・デミオがおすすめです。どの車種もコンパクトカーですのでそこまで大きな違いはありませんが、参考にしてみてください。

低燃費コンパクトカー比較ランキング

『低燃費コンパクトカー比較2017』では、通勤におすすめの人気低燃費コンパクトカー5車種を販売台数や燃費、馬力など総合的に比較してランキング形式で発表しています。コンパクトカーの詳細ページでは、各車種のメリット・デメリット(欠点)などの詳細を見ることができます。

 - 比較ランキング