コンパクトカー比較ランキング2017-2018|低燃費で人気の小型車

コンパクトカー10車種を燃費、価格、人気度など総合的に比較してランキングしています。

室内の広いコンパクトカー比較ランキング2017-2018|1位:日産ノート

      2017/07/24

コンパクトカー

低燃費コンパクトカーの中で室内が広い車ランキング第1位は、日産ノートでした。日産ノートは室内の前後の長さがダントツに長いです。

室内は広いのですが、ボディの大きさもほかの車種に比べて長くなっています。(2017年7月19日更新)

順位車種室内長×幅×高合計中古車検索
1位日産ノート2065×1390×1255mm4710中古車検索
2位ホンダ・フィット1935×1450×1280mm4665中古車検索
3位スズキ・イグニス2020×1365×1250mm4635中古車検索
4位トヨタ・アクア2015×1395×1175mm4585中古車検索
5位トヨタ・ヴィッツ1940×1390×1250mm4580中古車検索
6位日産マーチ1905×1370×1270mm4545中古車検索
7位トヨタ・パッソ1830×1420×1280mm4530中古車検索
8位スズキ・スイフト1905×1385×1225mm4515中古車検索
9位三菱ミラージュ1870×1390×1220mm4480中古車検索
10位マツダ・デミオ1805×1425×1210mm4440中古車検索

※室内の前後の長さ+横幅+高さの合計が大きい順番に並んでいます。()内は合計を表しています。

室内の高さについても、第1位のフィットと最下位のアクアとの差は10cmちかくありますので圧迫感が違います。

日産ノートは、後部座席が広いという口コミがありました。その分荷物室は狭くなっています。また、ノートは、コンパクトカーの中でもボディサイズも大き目サイズなのでそのあたりも注意が必要です。アクアは荷物室の広さは第1位で広いのですが、室内の高さも低いですし、結構後部座席は狭いです。

スライドドア付の広いコンパクトカーはこちら

コンパクトカー比較ランキング2017-2018

『コンパクトカー比較2017-2018』では、通勤におすすめのコンパクトカー10車種を販売台数や燃費、馬力など総合的に比較してランキング形式で発表しています。コンパクトカーの詳細ページでは、各車種のメリット・デメリット(欠点)などの詳細を見ることができます。

 - 比較ランキング