コンパクトカー比較ランキング2017-2018|低燃費で人気の小型車

コンパクトカー10車種を燃費、価格、人気度など総合的に比較してランキングしています。

荷室(トランク)の広いコンパクトカー比較ランキング2018【1位】デミオ(マツダ)

      2018/01/24

コンパクトカーコンパクトカーの中で、荷物室(トランクルーム)の広さ比較ランキング第1位はマツダ・デミオでした。荷物室の広さランキングは、2列目を使用している状態の時の数値で比較しています。

室内が広いコンパクトカーは荷室が狭く、荷室が広い車は室内が広い傾向があります。デミオは荷室が広い代わりに室内が狭いので注意が必要です。普段3人以上で車を利用される方は、室内の広いコンパクトカーを選ぶようにしましょう。

順位 車種 荷室トランク
幅×高×奥行(後席格納時)mm
中古車検索
1位 マツダ・デミオ 990×870×680(1430)
容量586L
中古車検索
2位 トヨタ・アクア 1000×815×710(1480)
容量579L
中古車検索
3位 トヨタ・ヴィッツ 1000×865×620(1420)
容量536L
中古車検索
4位 ホンダ・フィット 1000×820×620(1520)
容量508L
中古車検索
5位 三菱ミラージュ 980×790×560(1360)
容量434L
中古車検索
6位 日産ノート 950×700×620(1640)
容量412L
中古車検索
7位 トヨタ・パッソ 1020×780×480(1390)
容量382L
中古車検索
8位 日産マーチ 980×650×550(1380)
容量350L
中古車検索
9位 スズキ・スイフト 1000×685×440(1230)
容量301L
中古車検索
10位 スズキ・イグニス 1000×720×415(1380)
容量299L
中古車検索

※()内は、2列目を折りたたんだ時の奥行きを表しています。
※ランキングは、2列目を使用した時の荷室容量(リットル)で比較しています。

室内の広さランキング

マツダ・デミオは、室内ランキング10位でしたが、荷室ではなんと1位という広さでした。

トヨタ・アクアも室内の広さランキングでは4位と、1位のノートに負けていましたが、室内が狭い分トランクルームが広いので第2位という結果になりました。

反対に室内は広かったノートですが、荷室の広さは6位とかなり下の方になってしまいました。

コンパクトカー比較ランキング2017-2018

『コンパクトカー比較2017-2018』では、通勤におすすめのコンパクトカー10車種を販売台数や燃費、馬力など総合的に比較してランキング形式で発表しています。コンパクトカーの詳細ページでは、各車種のメリット・デメリット(欠点)などの詳細を見ることができます。

 - 比較ランキング