コンパクトカー比較ランキング2017-2018|低燃費で人気の小型車

コンパクトカー10車種を燃費、価格、人気度など総合的に比較してランキングしています。

ボディの大きさランキング2018(小さい車順)

      2017/11/16

コンパクトカー

コンパクトカーのランキングなので、今回はボディの小さい車を上位になるようにランキングしました。

低燃費コンパクトカーの中でボディが大きい車は、日産ノートでした。日産ノートは、ボディが大きいので室内も広いです。

順位車種全長×全幅×全高合計中古車検索
1位三菱ミラージュ3710×1665×1220mm6595中古車検索
2位日産マーチ3825×1665×1270mm6760中古車検索
3位トヨタ・パッソ3650×1665×1535mm6850中古車検索
4位スズキ・イグニス3700×1660×1595mm6955中古車検索
5位スズキ・スイフト3850×1695×1500mm7045中古車検索
6位トヨタ・ヴィッツ3885×1695×1500mm7080中古車検索
7位トヨタ・アクア3955×1695×1445mm7095中古車検索
8位ホンダ・フィットHV3955×1695×1525mm7175中古車検索
9位マツダ・デミオ4060×1695×1500mm7255中古車検索
10位日産ノート4100×1695×1525mm7320中古車検索

※各項目で、1位は赤、最下位は緑で表示されています。

コンパクトカーで広さを求めるなら日産ノートはお勧めです。その反面、ボディが大きいので燃費は少し悪いです。

全幅は5台ともみんな同じですね。日産ノートは、全長と全高の両方が大きく、全長で1位のヴィッツとの差は21.5cm、全高で最小のアクアとの差は8cmでした。

全長が20cm以上違うというのは結構大きな差ですが、全高の8cmの違いはあまり大きくありません。

コンパクトカー比較ランキング2017-2018

『コンパクトカー比較2017-2018』では、通勤におすすめのコンパクトカー10車種を販売台数や燃費、馬力など総合的に比較してランキング形式で発表しています。コンパクトカーの詳細ページでは、各車種のメリット・デメリット(欠点)などの詳細を見ることができます。

 - 比較ランキング