コンパクトカー比較ランキング2017-2018|低燃費で人気の小型車

コンパクトカー10車種を燃費、価格、人気度など総合的に比較してランキングしています。

マツダ「デミオ」の口コミ評価レビュー!小さくてもキビキビ走って、高速道路もOK

      2017/06/15

マツダ「デミオ」を所有する『もちこさん(26歳・男性会社員)』に口コミ体験レビューを聞くことができました。

もちこさんは、夫婦(26歳、26歳)の2人家族です。デミオは、レジャーや旅行、送迎、買い物に使用されているそうです。低燃費コンパクトカーのマツダ「デミオ」の使い心地はどうなんでしょうか。

マツダ・デミオ

マツダ「デミオ」を購入した理由を教えてください。

最近の車は燃費も大分上がっており、子供の送迎や買い物をするのに嫁の負担を軽減したいという思いから購入しました。人生で初めて車を購入するに辺り色々と考えましたが、やはり子供を送迎する動力や重たい荷物を持ち運ぶのは中々大変なので、嫁の負担軽減の為が一番大きいです。

また、車があるとレンタカーを借りるよりも、気軽に遠出が出来るといったメリットもあるかと思いました。前までワザワザレンタカーを借りるなら、それこそ旅行等の用途でしたが、車があると3人でのお出かけも楽で遠出も出来るといったメリットも購入の動機です。あとはここ最近会社の業績も上がり、賞与が増えたことも購入に踏み切る為の材料としてはうってつけでした。
私も昔から車が好きで、いつかは車を所有してドライブをしたいという夢もあったので、その夢がようやく達成できたと思うと嬉しい限りです。

マツダ「デミオ」のメリットを教えてください。

コンパクトなので女性でも運転しやすい。

良いデミオはコンパクトカーなので車の長さも幅も小さいので、女性でも簡単に運転が出来ます。通常のセダンだと女性だと中々車幅の感覚をつかむのが難しいので、ちょっとした買い物なんかも気軽にできなくなってしまいますが、デミオだと細い道や駐車する時もセダンより圧倒的に運転がし易いです。
また、軽自動車よりも社内の空間は広いので、3,4人の家族で旅好する時なんかでも十分荷物の置くスペースがあります。セダンよりも小回りしやすく、軽自動車よりも荷物がのる部分はデミオのメリットです。

小さいけどキビキビ走るので高速道路でも頼もしいパートナー。

良いコンパクトカーなので車の走りはそこまで期待はしていませんでしたが、いい意味で期待を裏切ってくれたのがこのデミオでした。ディーラーでデミオの試走をした時に感じたのが、小さいけどキビキビ走ってくれて、意外とアクセルのレスポンスが良かったです。
デミオを購入する前はレンタカーで軽自動車や昔のヴィッツ等乗っていましたが、イマイチアクセルを踏み込んでもレスポンスが悪く、思い通りに走らないもどかしさを感じていました。
ただ、このデミオに関してはそのもどかしさを払拭してくれる位の、走りの軽快さや俊敏さがありました。高速道路でも小さいながら安定してくれるので、安心して旅好にもいけます。
軽自動車なんかだと高速道路でトラックが横を通り過ぎると、風で予想以上に揺られて冷やっとした事が何度もあります。そういったこともデミオは感じさせないので、街乗りでも高速道路でも頼もしいパートナーです。

車体重量が軽く、コンパクトカーの中でも重量税が安い

良いディーラーの方から聞いた話だと、デミオは通常のコンパクトカーよりも車の重量が軽いらしく、コンパクトカーの中でも重量税が安いとのことでした。車が軽いということは当然燃費も良く、税金やガソリン代も安くなるのは非常に魅力的です。お金が2つの面で浮くのは車を所有する上では案外バカにできません。
また、軽いと剛性が不安に感じると思いますが、デミオはドアの厚みとかフレームもしっかりと作られており、車内の空間もしっかり守ってくれようです。

洗練されたデザインで、機能美も兼ね備えたコンパクトカー

良い
デミオはデザイン性が非常に優れている車だと思います。通常他のメーカーのコンパクトカーは何処か日本車の域を脱しきれていないと感じます。これはいい意味でもあるとは思いますが、デミオはそういった日本車という事に囚われずに、欧州車のような洗練されたデザインになっています。このデザインは空気抵抗も最小限に抑える事ができるデザインらしく、機能美も兼ね備えたコンパクトカーなのです。
また、想像以上に車内が静かなのも嬉しいポイントです。家族との旅好でも音楽を聞きながらや、お話をしながらでも、エンジンやタイヤの騒音は大きくありません。カラーバリエーションも豊富で、自分に合ったカラーを選べるのも魅力的です。

スカイアクティブやistopといった最先端な機能が素晴らしい。

良いスカイアクティブはよくマツダのCMで見ることが出来ますが、ハイブリッド車では無いのに燃費がハイブリッド車並にいいのです。
ハイブリッド車はどうしても値段が高くなってしまうので、値段を抑えつつ燃費を良くするということは、非常に大事な要素でもあると思います。メーカーの燃費で25km/Lとされていますが、実際の所は20km/L位になっています。
この成績を見てもかなり公称値に近く燃費がかなりいいです。また、istopに関しても信号待ちの多い都内を走る際は、非常に有効的な手段だと思います。ブレーキを踏むことにより、エンジンが停止するので余計なガソリンを使わずにすみます。1回の停止で消費するガソリンは微々たるものかもしれませんが、これが何千回ともなれば侮れない数字になってくると思います。
目には見えづらい部分ではありますが、マツダはこういった箇所も非常に拘ってクルマづくりをしていると思います。

マツダ「デミオ」の残念な点を教えてください。

車を売るときの査定が低くなるかも

残念マツダということもあり、何年後かに車を売るときには査定がかなり低いみたいです。やはり人気のある車とは言い難いので仕方がないのかもしれません。ただ、しっかりと走り潰す位の感覚で大切に使用すれば、このデメリットもさほど大きなデメリットには感じないかもしれません。
車を頻繁に乗り換える方だとこれは大きなデメリットになってしまうので、違う車を選択するのが懸命だと思います。ただ、デミオは乗りつぶしたくなるような車だと私は思っています。

内装はコンパクトカーということもあり高級感は無い

残念内装をこだわりたいという人はセダンとかにした方がいいでしょう。デミオは、値段も安いので細かい部分は値段相応と言ったところでしょうか。
あとはミラーが若干小さく少し不安になることがあります。しっかりと目視をした方がいいかもしれません。
外見はいいものの、デミオの車内空間はあまり期待しない方がいいかもしれません。この手のコンパクトカーならデミオは真ん中からちょい下かもしれません。

マツダ「デミオ」はどんな方にお勧めしたい車ですか。

セダンより小回りがきいていて、軽自動車よりも空間が広い自動車が良い方には、デミオが大変オススメです。デミオは、セダンと軽自動車の中間の大きさで、いいとこ取りだと私は思います。デミオは他のコンパクトカーよりも重量税が安く、本体価格もディーラーと交渉次第では結構下げてくれます。
燃費もコンパクトカーの中でもかなりいい方に分類されます。なので、少しでも本体価格や税金をガソリン代を抑えたい人は間違いなくデミオを選択するのが懸命だと思います。
デザイン性も非常に素晴らしく欧州車のような雰囲気も持ち合わせている日本車はデミオくらいです。これが外車だとしたら200万近くはしてしまうと思います。機能面やデザイン性の車として大切な2つを抑えたデミオは、人生において最高のパートナーになると思います。
週末のドライブを楽しみたい方や、子供の送迎や少し遠くのスーパーでの買い物もデミオなら気軽に楽しめる車です。小さいお子さんなんかいらっしゃる家庭には大変オススメだと思います。

デミオのメリット・デメリット詳細はこちら

 - マツダ「デミオ」の口コミ, 口コミ体験レビュー